規則正しい生活への第一歩!11時過ぎには眠るように心がける

不規則な生活が体に良くないのは分かってるんですけれど、現代人って普通に過ごしてると規則正しい生活って難しいですよね。私も今は夜勤は辞めましたし、残業もないお仕事に転職はしたのですが、勤務時間が結構まちまちです。早出、日勤、遅出@、遅出Aと四種類の勤務時間がある為、毎日起きる時間や寝る時間が結構ぐちゃぐちゃになりがちです。

 

家から職場が近いからまだいいとは言え、遅出の時は帰宅するのが七時過ぎですしね。それでも残業もないから、大企業とかに努めてる人からしたら早いのかな?でも七時に仕事終わってから買い物するとすごく遅い時間になっちゃいますし、何もしないとしてもご飯食べてお風呂入ったらもう九時ですし、規則正しい生活とはどうしても縁遠い生活になってしまっています。

 

25歳を過ぎて、何となく東洋医学でいう健康の節目的なものを迎えたような気がしたので(CMでそんなことを言ってました)、出来ることから健康に気を付けないといけないなぁと強く感じました。とりあえず自分に何ができるかと考えてみたのですが、仕事は変えるわけにはいかないですし、そうなるとやっぱり食生活や寝る時間を見直すのが一番簡単なような気がしました。

 

そもそも遅出にしたって九時ごろには寝る準備ができているわけですし、要は私が夜に趣味の時間を使いすぎてるせいで寝る時間が不規則になっちゃってるのがそもそもの原因だと思ったんです。早出だろうと遅出だろうと同じ時間に寝て、同じ時間に起きたら規則正しい生活ができますもんね。

 

次の日が遅出だから夜更かししちゃえ、とか思うから不規則な生活になってしまうわけであって。とりあえず、今日から夜は11時過ぎには眠るようにしてみようと思います。睡眠って健康への第一歩ですもんね。誘惑はいっぱいあるけれど、少しずつ慣らしていきたいです。